保険調剤 ハニー薬局
 
ハニー薬局トップ
ハニー薬局紹介
スタッフ紹介
ハニー薬局News
→ハニー薬局の四季(Photo)
お薬実験隊
バックナンバー
学校薬剤師
バックナンバー
職場体験
医薬分業について
かかりつけ薬局
お薬手帳
お薬Q&A
ジェネリック医薬品について
アクセス
リンク集
お問い合わせ
1 月に入り,コロナ陽性者が激増しました。茨城県内も 1 日の発表が 1000 人を超えてきましたね。オミクロン株は感染力が強いようです。薬局待合室に八岐大蛇のわら細工が登場しました。患者さんがコロナ撲滅のためにと丹精込めて作ってくださいました。ぜひご覧ください。
茨城県内のコロナ陽性者が減少してくるまで,投薬までの待ち時間は車の中でお待ちいただくことにしました。お薬の投薬や会計は薬局スタッフがお車まで伺います。患者様の安全と安心の為にもご協力をお願いいたします。
LINEもハニー薬局で始めました。
←LINEのQRコードです。
読み込んで、お友達登録をしてくださいね。
処方箋を写メしてもらえると待ち時間なく薬をお渡しできます。また、お薬・体調相談などにもぜひご利用ください。



加齢とともに「むせることが多くなった」「食が細くなってきたな」「飲み込みが負担だ」と感じている方も多いのではないでしょうか。今回は、高齢者の嚥下障害と、その改善方法について紹介していきたいと思います。ぜひ参考にしてみてください。

食べ物を口に入れてから飲み込むまでには、「のどの筋肉」や「唾液の量」「歯の状態」などさまざまな要素が連動しています。
→唾液量が減り飲み込みにくくなる
→歯の状態が不安定だと飲み込みにも影響する
→全体的な筋肉・飲み込みに必要な筋力の低下
※飲み込んだ食べ物や雑菌、水分が、食道ではなく気管へと入り込んでしまうと、嚥下障害による誤嚥性肺炎を引き起こしてしまいます。

◆誤嚥性肺炎の症状
@食事中やお茶の時間にむせることが多くなった
 →味噌汁やお茶、唾液などの水分でのむせが顕著です。
A飲み込んだあとも口の中に食べ物が多く残っている、のどに食べ物が残っているような感覚がある
 →十分に飲み込めていない状態です。
B飲み込んだ後にしゃべると、ガラガラ声になる
 →十分に飲み込めていない状態です。
C体重の減少が目立つ
 →他の病気の可能性もありますが、栄養が十分に摂れていない疑いも。
D発熱や微熱を繰り返す
 →嚥下障害だけでなく、誤嚥性肺炎を起こしているかもしれません。
E睡眠中も、むせたり咳込んだりする
 →横になっているときも唾液が気管に入り込んだり、のどに残っていた小さな食べ物が知らない間に気管に入り込んでいたりすると起こりやすい

上記から2つ以上当てはまる項目があった、または家族が似たような症状を抱えているという方は、一度受診することをおすすめします。嚥下障害の有無にかかわらず、他の病気が隠れている可能性も考えられるからです。

◆自宅で簡単にできる5つの誤嚥予防法
@顔や首、口周辺のマッサージ
A肩や首のストレッチ
B早口言葉や、4つの音を繰り返し言ってみる
C口の体操→鏡を見ながら顔を大げさに動かしてみたり、変な顔をしてみたりすることで、自然と噛むときに必要な筋肉を鍛えられます。
D歌を歌う

これらの運動は、“頑張りすぎない”ことが大切です。頑張りすぎて疲れてしまったり、体のバランスが乱れてしまっては、嚥下訓練も十分な効果を発揮できません。“継続は力なり”とはよく言ったもので、頑張り過ぎず、毎日継続することで、嚥下機能のアップや誤嚥の予防、そのほか介護予防効果を発揮します。無理せず、楽しみながら、毎日の生活に組み込みましょう。


★新型コロナウイルスワクチンに便乗した詐欺にご注意を!
新型コロナウイルス感染症に係るワクチン接種のために必要とかたり、金銭や個人情報をだましとろうとする電話に関する相談が消費生活センターへ寄せられています。市区町村等が、ワクチン接種のために金銭や個人情報を電話・メールで求めることはありません。困ったときは、消費者ホットライン188にご相談ください。



★ハニー薬局 News 令和4年2月号 ダウンロード

--------------------------------
★夜間休日対応のお知らせ
 当薬局は休日や夜間、特に緊急を要する薬の問い合わせ等があった場合に夜間対応を行なっております。
※但し、緊急時の対応となりますので、時間を頂いたり、十分な対応ができない場合もありますので、開局時間内の来局をお願い致します。
※お電話を頂きました際に、お名前、ご住所、電話番号、生年月日等確認させて頂きます。
休日対応電話…080-8894-1430
-----------
★お薬の飲み方で困っていることはありませんか?
・たくさんの薬が残ってしまって、どれを飲んだらいいかわからない→整理しに伺います。
・薬の種類が多すぎて、仕分けるのが大変→一包化して朝、昼、夕、寝る前で分けます。
・長い期間の薬をもらったので、置き場所に困る→薬局で一ヶ月分お渡しして、時期になったらお届けします。
・飲みやすい方法で、毎日忘れずに飲みたい→カレンダーなど提案します。

何でも相談してください。
自分にあった服用法を一緒に考えましょう。
-------------------------------------------------
■お電話・ファックスでのお問い合わせは下記番号までよろしくお願いいたします。
ハニー薬局 管理薬剤師 田澤 良子(たざわ りょうこ)
・〒300-0134 茨城県かすみがうら市深谷2817-4 (国道354沿い)
・TEL:029-893-2292
・FAX: 029-893-2293
・携帯番号:080-8894-1430
・メールアドレス:hani-mandk@orange.plala.or.jp
・お問い合わせのある方はお気軽にどうぞ!

■営業時間
7:30〜18:00(月〜金)
7:30〜15:00(土)
※定休日:日曜日・12月30日〜1月3日


ハニー薬局ブログ
ハニー薬局ブログ

ホーム
copyright:(c) 2021.Copyright (C) Honey Pharmacy Corporation.All rights reserved.