保険調剤 ハニー薬局
 
ハニー薬局トップ
ハニー薬局紹介
スタッフ紹介
ハニー薬局News
バックナンバー
お薬実験隊
バックナンバー
学校薬剤師
バックナンバー
職場体験
医薬分業について
かかりつけ薬局
お薬手帳
お薬Q&A
ジェネリック医薬品について
アクセス
リンク集
お問い合わせ
急に夏になった4月後半。5月も暑い日が続くでしょうか?新しく仕事を始めた人・進級して新しい学校で頑張っている人・新年度が始まって1か月が経ち疲れも出てきたころと思います。仕事や勉強に打ち込めるよう休日には何かリフレッシュできることを探して気分転換をしてくださいね。さてさて,今年も金魚の孵化の季節です。沢山の稚魚が産まれました。この中から何匹育つでしょう。楽しみです。秋には配ることができると思いますので,欲しい方は声をかけてくださいね。
この時期紫外線が強いので、日焼けに注意です。熱中症にもご注意を!!

LINEもハニー薬局で始めました。
←LINEのQRコードです。
読み込んで、お友達登録をしてくださいね。
処方箋を写メしてもらえると待ち時間なく薬をお渡しできます。また、お薬・体調相談などにもぜひご利用ください。



★生活習慣病とは?
 厚生労働省によると、生活習慣病は、「食習慣、運動習慣、休養、喫煙、飲酒等の生活習慣がその発症・進行に関与する症候群」と定義されています。
 具体的には、高血圧、糖尿病、脂質異常症など、以前、成人病と呼ばれていた主に中年期以降に発症するありふれた疾患群です。
 生まれつき生活習慣病になりやすい遺伝子を多く持っている人は、それほど悪い生活習慣をもっていなくても発症する可能性があります。逆にその遺伝子を持っていなくても、悪い生活習慣が重なると、発症すると考えられます。
 こうしたことから個々人のゲノム(遺伝子全体を意味します)が簡単に安く解析できるようになれば、どんな生活習慣病になりやすいかが、発症前にわかるので予防に使えるのではないかと考えられてきました。
 高血圧、脂質異常症などと診断されたら、たとえ症状がなくても、食事や運動など、生活習慣を見直し、治療に前向きに取り組むことで、これらの恐ろしい疾患の予防に努めることが大事です。
 また、内臓肥満があり、メタボリックシンドロームと診断されている人も要注意です。


--------------------------------------------
★夜間休日対応のお知らせ
 当薬局は休日や夜間、特に緊急を要する薬の問い合わせ等があった場合に夜間対応を行なっております。
※但し、緊急時の対応となりますので、時間を頂いたり、十分な対応ができない場合もありますので、開局時間内の来局をお願い致します。
※お電話を頂きました際に、お名前、ご住所、電話番号、生年月日等確認させて頂きます。
休日対応電話…080-8894-1430
-----------
★お薬の飲み方で困っていることはありませんか?
・たくさんの薬が残ってしまって、どれを飲んだらいいかわからない→整理しに伺います。
・薬の種類が多すぎて、仕分けるのが大変→一包化して朝、昼、夕、寝る前で分けます。
・長い期間の薬をもらったので、置き場所に困る→薬局で一ヶ月分お渡しして、時期になったらお届けします。
・飲みやすい方法で、毎日忘れずに飲みたい→カレンダーなど提案します。

何でも相談してください。
自分にあった服用法を一緒に考えましょう。
-------------------------------------------------
■お電話・ファックスでのお問い合わせは下記番号までよろしくお願いいたします。
ハニー薬局 管理薬剤師 田澤 良子(たざわ りょうこ)
・〒300-0134 茨城県かすみがうら市深谷2817-4 (国道354沿い)
・TEL:029-893-2292
・FAX: 029-893-2293
・携帯番号:080-8894-1430
・メールアドレス:hani-mandk@orange.plala.or.jp
・お問い合わせのある方はお気軽にどうぞ!

■営業時間
7:30〜18:00(月〜金)
7:30〜15:00(土)
※定休日:日曜日・12月30日〜1月3日


ハニー薬局ブログ
ハニー薬局ブログ

ホーム
copyright:(c) 2018.Copyright (C) Honey Pharmacy Corporation.All rights reserved.