保険調剤 ハニー薬局
 
ハニー薬局トップ
ハニー薬局紹介
スタッフ紹介
ハニー薬局News
バックナンバー
お薬実験隊
バックナンバー
学校薬剤師
バックナンバー
職場体験
医薬分業について
かかりつけ薬局
お薬手帳
お薬Q&A
ジェネリック医薬品について
アクセス
リンク集
お問い合わせ
  2月は2回も雪が降りましたね。大雪にならずほっとしているところです。花粉も飛び始め、春が近づきました。おかげさまで、ハニー薬局は3月1日で5周年を迎えることが出来ました。いつもご支援していただき感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございます。これからも初心を忘れることなく、地域の皆様に常に感謝を持ち続け、少しでも皆様のお役に立てるよう努力していく所存であります。今後ともよろしくお願い致します。
 リビングストンデージーの苗が出来上がりました。欲しい方は声をかけてください。華やかな花を咲かせてくださいね。





LINEもハニー薬局で始めました。
←LINEのQRコードです。
読み込んで、お友達登録をしてくださいね。
処方箋を写メしてもらえると待ち時間なく薬をお渡しできます。また、お薬・体調相談などにもぜひご利用ください。




★スギ花粉症
 一般的な花粉症と同じように,くしゃみや鼻水,鼻づまりなどアレルギー性鼻炎の症状と,目のかゆみや充血,涙目などアレルギー性結膜炎の症状があらわれます。
 鼻から花粉が入り粘膜の知覚神経が刺激されると,ヒスタミンの働きですぐにくしゃみが出ます。するとくしゃみに対する反射で鼻水が出てきます。さらに,くしゃみや鼻水によって鼻の粘膜が腫れることで今度は鼻詰まりが起きます。目のかゆみは免疫反応によって神経が刺激されることで起こります。
 鼻水ですが,アレルギーの場合は,水様性のさらさらとした鼻水であり,風邪の場合は,黄色いドロドロした鼻水になります。
 耳鼻咽喉科では鼻水の性状でおおよその診断はつきますがアレルギーを確定診断をするのは鼻汁好酸球検査や血液検査になります。
 統計的に花粉症の低年齢化が進んでいます。また,アトピー性皮膚炎と花粉症の関連が指摘されており,今後ますます子供の花粉症が増加することが予想されています。花粉症は,食べ物アレルギーなどとは違い,自然治癒することはありません。

--------------------------------------------
★夜間休日対応のお知らせ
 当薬局は休日や夜間、特に緊急を要する薬の問い合わせ等があった場合に夜間対応を行なっております。
※但し、緊急時の対応となりますので、時間を頂いたり、十分な対応ができない場合もありますので、開局時間内の来局をお願い致します。
※お電話を頂きました際に、お名前、ご住所、電話番号、生年月日等確認させて頂きます。
休日対応電話…080-8894-1430
-----------
★お薬の飲み方で困っていることはありませんか?
・たくさんの薬が残ってしまって、どれを飲んだらいいかわからない→整理しに伺います。
・薬の種類が多すぎて、仕分けるのが大変→一包化して朝、昼、夕、寝る前で分けます。
・長い期間の薬をもらったので、置き場所に困る→薬局で一ヶ月分お渡しして、時期になったらお届けします。
・飲みやすい方法で、毎日忘れずに飲みたい→カレンダーなど提案します。

何でも相談してください。
自分にあった服用法を一緒に考えましょう。
-------------------------------------------------
■お電話・ファックスでのお問い合わせは下記番号までよろしくお願いいたします。
ハニー薬局 管理薬剤師 田澤 良子(たざわ りょうこ)
・〒300-0134 茨城県かすみがうら市深谷2817-4 (国道354沿い)
・TEL:029-893-2292
・FAX: 029-893-2293
・携帯番号:080-8894-1430
・メールアドレス:hani-mandk@orange.plala.or.jp
・お問い合わせのある方はお気軽にどうぞ!

■営業時間
7:30〜18:00(月〜金)
7:30〜15:00(土)
※定休日:日曜日・12月30日〜1月3日


ハニー薬局ブログ
ハニー薬局ブログ

ホーム
copyright:(c) 2019.Copyright (C) Honey Pharmacy Corporation.All rights reserved.